障がい者雇用から生まれた「再生パソコン」が6000台を突破

障がい者雇用により再生された使用済みパソコンが累計6,000台を突破しました。これらのパソコンは、株式会社かんでんエルハート(障がい者の雇用の促進・安定を図るために設立された関西電力の特例子会社、以下「かんでんエルハート」)およびヤマハモーターMIRAI株式会社(ヤマハ発動機株式会社の特例子会社、以下「ヤマハモーターMIRAI」)等と連携して再生されたものです。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です